ボンジョネ

ボンジョネ (赤)

甲州種の歴史

甲州ぶどうは日本固有品種で、甲州市勝沼町で食用として栽培されていました。 甲州種は7世紀頃から存在していましたが、江戸時代から、甲州ぶとうが非常に美味なものとして珍重されていました。 時の将軍もぶとうが好きで、将軍への謙譲物として、また薬として貴重な果実でした。 ぶどうが山梨の甲州地方で栽培されるようになったのは、江戸へ徒歩で運ぶことができる地域であるということ、栽培環境が良いということが大前提でした。 基本的に栽培は簡単な葡萄で、現在は食用よりワイン用品種としての栽培が増えてきました。

マスカットオブアレキサンドリア種の歴史

マスカットオブアレキサンドリアはエメラルドグリーンの大粒のぶどうで、エジプトのアレキサンドリア港から輸出され、世界各国に広まったことから正式名称をマスカット・オブ・アレキサンドリアと言います。 原産地は北アフリカでその歴史は古く、約2000年前から栽培されていたという記録があります。 あのクレオパトラも愛した高級品種です。

コンコード種の歴史

コンコード種は19世紀にアメリカ大陸の野生ぶどうの実生から選抜されたぶどうで、独特の甘い香りが特徴です。 また、数ある黒葡萄の中でも「ポリフェノール」の含有量が非常に高く、健康志向の高い方に特にオススメの葡萄品種です。

マスカットベリーAの歴史

マスカットベリーAは昭和2年、川上善兵衛氏により品種改良された日本特有の赤ワイン用醸造品種です。 「ベリー」と「マスカットハンブルグ」との交配種で、ワインに適しているのも本種の特徴で糖度が20度前後になる甘くて濃厚なブドウです。 日本人の味覚、和食との相性は抜群です。

  • ボンジョネ (赤)

    果汁のような果実感を残すのはもちろんのこと、ベリーやジャムのような濃厚な香り&濃いぶどうの風味を前面に出して飲みやすい赤ワインに仕上げました。
    使用原料は、コンコード種にマスカットベリーAをブレンドし、こちらも飽きのこない仕上がりとなっております。
    コンコード種最大の特徴でありますが、ポリフェノールの濃さ(多品種の約2倍)は、そのまま風味の濃さにつながりますが、マスカットベリーAをブレンドすることにより柔らかな飲み口になりました。
    こちらも酸化防止剤無添加に醸造することで、体に優しい赤ワインとして気軽にお飲みいただけます。
    品種コンコード種
    マスカットベリーA種
    飲み口
    タイプ甘口 飲みごたえ
    アルコール7% どんな時に飲む?
    • 食前
    • 食後
    容量500ml
  • ボンジョネ (白)

    甲州種とマスカット種の相性の素晴らしさから、まるで贅沢な果汁を飲んでいるような美味しさを追求しました。 アルコール飲料とは思えないほどのジューシーな飲み口がオススメの白ワインです。 マスカット種の風味はみずみずしく、そこに甲州種をブレンドすることで飽きのこないフレッシュな感覚を生み出しています。 また、酸化防止剤無添加での醸造を行い、より健康にも気を遣った仕上がりになっております。
    品種マスカット種
    甲州種
    飲み口
    タイプ甘口 飲みごたえ
    アルコール7% どんな時に飲む?
    • 食前
    • 食後
    容量500ml

ボンジョネ (赤)

商品コード:301010
内容量:500ml
価格(税込) 2,200
数量:

ボンジョネ (白)

商品コード:301011
内容量:500ml
価格(税込) 2,200
数量: