プレミアムデザートワイン

プレミアムデザートワイン

甲州種の歴史

甲州ぶどうは日本固有品種で、甲州市勝沼町で食用として栽培されていました。甲州種は7世紀頃から存在していましたが、江戸時代から、甲州ぶとうが非常に美味なものとして珍重されていました。時の将軍もぶとうが好きで、将軍への謙譲物として、また薬として貴重な果実でした。 ぶどうが山梨の甲州地方で栽培されるようになったのは、江戸へ徒歩で運ぶことができる地域であるということ、栽培環境が良いということが大前提でした。 基本的に栽培は簡単な葡萄で、現在は食用よりワイン用品種としての栽培が増えてきました。

セミヨン種の歴史

19世紀の初めにオーストラリア・南アフリカなどに導入され、20世紀の半ばごろには、こうした産地では、白ワインの代表的な品種になっていました。 フランスのボルドー地方でも認められた品種の一つで、日本でも白ワイン専用品種として栽培が盛んです。 果皮が薄く貴腐菌が付き易いので貴腐ワインの原料として有名です。
  • プレミアムデザートワイン

    晩秋に収穫された最上級の遅摘み葡萄を使用しクリオエキストラクション法(冷凍果汁仕込)で醸造された最高級極甘口ワインをさらにセラーの中で10年間熟成させました。永い眠りから目覚めた時に放つ究極の味わいと香りは、きっとあなたにとって忘れえぬかけがえのない感動となることでしょう。
    品種甲州種・リースリング種・セミヨン種 飲み口
    タイプ極甘口 飲みごたえ
    アルコール12% どんな時に飲む?
    • 食前
    • 食後
    容量750ml

プレミアムデザートワイン

商品コード:304011
内容量:750ml
価格(税込) 13,000
数量: